文字サイズの変更
標準
閉じる

北九州SDGsイノベーション&アントレプレナーシッププラットフォーム(KIEPS)キックオフシンポジウムを開催しました

更新日:2021.08.06

2021年7月26日、北九州SDGsイノベーション&アントレプレナーシッププラットフォーム(通称:KIEPS(キープス)*)キックオフシンポジウムをオンラインで開催し、200名を超える方にご参加いただきました。

本シンポジウムでは、KIEPSの取り組みに加え、福岡市を拠点とするGAP NEXTの取り組み、さらに文部科学省、北九州市が進めるスタートアップ創生のための施策も合わせて、ユニコーン企業創出を実現するための取り組みについて情報発信を行いました。

パネルディスカッションでは、文部科学省、北九州市、GAP NEXT、KIEPSそれぞれの立場からスタートアップエコシステムを実現するための課題と解決に向けた取り組み、方策について活発な意見交換がありました。北九州市を拠点とするKIEPSと福岡市を拠点とするGAP NEXTはすでに密な連携を開始しており、その効果が出てきているという前向きな意見もありました。

今後もプラットフォーム間の連携、自治体、文部科学省だけでなく多様なステークホルダと相乗効果を出しながら、北部九州を起点にスタートアップエコシステムの創出を実現していきます。

*本プラットフォームは、北九州市が「モノづくり」で培った基盤技術をベースにしながら、SDGsで挙げられる課題解決と技術シーズマッチングによるイノベーション創出を目指す。また、「ロボット?環境」などの分野を中心に、デジタルトランスフォーメーション(DX)を起こすことで、既存産業を変革し、顧客志向の製品やサービスを提供可能とする新たな産業の育成を支援する。そのために、九州工業大学、北九州市立大学、長崎大学がともに、大学発ベンチャー育成を目的としたインキュベーションプログラムの豊富な運用経験を持つ株式会社FFGベンチャービジネスパートナーズとタッグを組むことで、既存産業の変革を実践できる技術?人材供給の場となることを目指していく。



自治体責任者機関責任者の集合写真


プログラム代表者の集合写真


パネルディスカッションの様子


九州工業大学 尾家学長による挨拶の様子


文部科学省 井上課長の来賓挨拶の様子


北橋北九州市長による来賓挨拶の様子


九州工業大学三谷総括副学長 挨拶の様子


北九州市立大学 龍副学長 挨拶の様子


長崎大学永安理事 挨拶の様子


FVP 福田社長 挨拶の様子


北九州市 小石部長 挨拶の様子


九州工業大学 中藤副理事 講演の様子


北九州市立大学 中武所長 公演の様子


長崎大学 上條センター長 講演の様子


FVP 山口取締役副社長 講演の様子


九州大学 大西副理事 挨拶の様子(GAP NEXT代表)


文部科学省 浅井課長補佐の講演の様子


学長室より
工学部サテライトサイト
情報工学部サテライトサイト
生命体工学研究科サテライトサイト
MSSCサテライトサイト
インターネット出願
入試資料請求
研究者紹介
採用情報
男女共同参画への取り組み
出前講義
障がいのある学生等への支援
災害への対応
九州工業大学基金サイト
明専会サイト
このページのトップへ